車査定 シュミレーション

中古車査定を依頼するタイミング

中古車査定を依頼するタイミングは、車を売ろうと思ったら、早めに依頼することです。 中古車査定を依頼してから、実際に売却するまでの期間があいてしまうと、始めに提示された買取価格より下がってしまう可能性があります。
売却する日を決めてから、中古車査定を依頼すると、査定士のほうでも査定しやすく、高めの買取価格になることもあります。
反対に、売却する日がはっきりしていないと、査定士も買取価格がつけにくく、低めの買取価格となってしまいます。
中古車が良く売れる時期も中古車査定を依頼するタイミングと言えます。

 

中古車が良く売れる時期には、在庫車があった方が良いので、中古車販売店は売れる時期の前に在庫車を増やそうとします。
そのため、買取を強化して、いつもより高めの買取価格がつきやすくなります。
新車に買い換えるのであれば、ディーラーの決算期である3月・9月などが、中古車査定を依頼するタイミングと言えます。 車というのは、日々劣化していきます。

 

そのため、日が経つにつれ、買取価格の下がっていくということになります。
ですので、車を売ろうと思ったらできるだけ早く売却したほうが良いのです。
中古車査定を依頼するタイミングは、車を売ろうと思ったその時。。。とも言えるでしょう。