RX-7に乗ったことがある

RX-7に乗ったことがある

かなり前ですが、マツダのスポーツカー、RX-7を友人が持っていて、運転させてもらったことがあります。当時、ロータリーエンジンで爆発的な加速をすることで大人気になった車です。スタイルもかっこよく、この車をあちこち改造してパワーアップすることが流行ったことがありました。

 

このRX-7ですが、エンジンは力強いのですが、燃費が悪く、パワーアップしていたこともあり、リッターは4キロしか走らないと言っていました。その友達はほとんどをこのお金につぎ込んでいましたので、お金がなく、エンジン音もうるさいので、夜しか乗らないという状況です。

 

そして始めて運転した時のことは今でもはっきり覚えています。湾岸道路でギアのチェンジして加速していきますが、本当に速いのです。あっという間に100キロを超えてしまいました。オートバイに乗っていたことがあるのですが、それを思い出すような加速でした。

 

このようなスポーツカーも今やめっきり減って、燃費のよいものや環境の良いものに変わってきています。良いことではあるのですが、スポーツカーというこだわったものが減っているのが寂しい気もします。

 

今考えると、マツダがこのような車を出していたというのが不思議な感じがします。